薬剤師の特徴

薬剤師の特徴

薬剤師の特徴 はコメントを受け付けていません。

薬剤師募集を見てみると薬局やドラッグストアや一般企業などが薬剤師の雇用の中心の場となっていますが、いずれの場合も薬剤師だけでスタッフが構成されているところは少なくなっています。

一般社員やパート従業員などがたくさんいる中で、薬剤師の割合は少ないのが一般的ですが、それに加えて責任の大きな仕事を任されることが多いため、同じような環境の人に相談できる場は多くありません。

また、人の命に大きく関わる医薬品を取り扱うだけあって精神的にかかってくる重圧というのは他の職業よりも重たい部分がありますが、そうしたプレッシャーの中で日々の業務を失敗することなくこなすことが要求されます。

薬剤師の募集の中には直接的に薬剤を取り扱うことがない仕事というのもありますが、それでも薬剤師募集の大半は薬剤を取り扱う仕事になっているため、高い確率で薬と関連があるところで働くことになると思います。

また、常に一定の業界ではなく、薬という進化を続けるものを扱うことが薬剤師に課せられた使命となっているため、常に移り変わる薬の知識を自分に取り込む向上心というのも大切で、それを怠ってしまうと薬剤師としての評価を落としてしまうことになります。

もちろんいろいろな働き方があって、医療機関と離れたところで働くという選択肢もありますが、せっかく時間をかけて薬学の知識とスキルを身に付けてきたのだから、その知識やスキルがフルに活かせるところで働きたいものです。

Back to Top