男性薬剤師と女性薬剤師の募集先と条件について

男性薬剤師と女性薬剤師の募集先と条件について

男性薬剤師と女性薬剤師の募集先と条件について はコメントを受け付けていません。

女性が働きやすい職業の一つと言われている薬剤師ですが、看護師ほどではないものの、薬剤師も女性が多い職業となっていて、その比率は男性が約6割で女性が約4割と言われています。
もちろんこの比率というのは全国平均で見た場合なので、住んでいる地域によっては女性よりも男性薬剤師の数が多いということも想定されます。

ちなみに薬剤師募集を見ても、そこまで男性と女性にこだわった求人を見ることがないことからも分かるように、薬剤師は男性も女性も同じような仕事内容であるため、男性だからこの仕事しかできないということや女性だからこの仕事ができないということはありません。

ただ、病院で看護をしてくれるのが男性よりも女性看護師が多いのと一緒で、薬のアドバイスを受ける側も男性より女性薬剤師の方が安心する人が多いという理由から、接客やアドバイス業務に関しては女性薬剤師が重宝される傾向にあり、薬剤師募集で求人が決まるのも女性が多いような気がします。

もちろんその時の薬剤師募集などによっても条件は変わってくるのだと思いますが、女性は男性と違って結婚や出産して離職する可能性が高いということで、長期的なプロジェクトなどがある仕事になると男性薬剤師が重宝されることあります。

特に大きな差はないと言えますが、男性は男性として働きやすい場所や女性は女性として働きやすい場所というのがあるので、自分に合ったところの薬剤師募集をして仕事をしましょう。

Back to Top