薬局の薬剤師募集について

薬局の薬剤師募集について

薬局の薬剤師募集について はコメントを受け付けていません。

薬剤師募集で増えているのは薬局です。
これは病院が薬と診察を別にするところが増えているためで、昔は病院で診察を受けた後はそのまま受付にいって薬を処方してもらうというのが一般的でした。
最近は病院の外に出て少し歩いた先にある薬局で薬を処方してもらうというのが基本となりつつあります。

そのようなところが増えているということは、当然ながら薬局の数が増えていて、それに伴って薬剤師求人も増えるということに繋がってくるわけですが、病院の診察時間と薬局が開いている時間はほとんど同じところが多いため、勤務時間でいうと安定しているというメリットがあります。

ただし、人数はギリギリのところが多いため、子供が保育園で熱を出したといって早期退社する機会が多くなってくると薬局に迷惑をかけて働くことになるので、その場合はパートなど短時間勤務として働く必要が出てくるかもしれません。

薬局で働く場合は基本的に薬の処方を受ける人に対して、薬のアドバイスをするということや処方する薬にどのような成分が含まれていて、それによってどのような効果を得て副作用のリスクがあるかという説明ですが、正しい薬剤の知識が無いと間違って薬剤の説明をしたでは済まされません。

新しく薬局が誕生している最中ということもあって、薬局は人手不足に悩んでいるところが多いのが特徴となっていますが、それに伴って薬剤師募集は多く求人情報に掲載されている状態にあります。

Back to Top